売れ筋のプロポリスは

プロポリスエキス製品は様々なメーカーが製造していますが、どのような商品が人気なのでしょうか。
この記事ではショッピングモールや小売店のランキングなどを参照し売れている商品の特徴をご紹介します。

液体タイプ

販売者名商品やメーカーの特徴
Y養蜂場・ブラジル産、アルコール抽出、濃度30%
・蜂製品の有名メーカー
O社・ブラジル産、エタノール含有、濃度20%以上
・サプリメント大手
M社・口内にスプレーできる
・エタノーノール含有量30%、甜茶やユーカリエキス配合
H社・ブラジルのミナスジェライス州産「グリーンプロポリス」。アレクリンという植物が多い地域
・歴史がある商品
・水溶性、エタノール含有
Y社・アメリカ製
・1985年創業、蜂製品の会社
NE社・アメリカ製、サプリメント大手
・アルコールフリー
P社・ブラジル製
・ミナスジェライス州で採取しアルテピリンCが豊富

カプセルタイプ

販売者名1日分のエキス量特徴
Y養蜂場7610円・ブラジル産。植物の種類はバッカリス
・ドゥラクンクリフォリアで、アルテピリンCが豊富
・採取後冷凍保管し、アルコール 、水、超臨界を併用した抽出法
・小麦胚芽油やシソ油を配合
D社15~30mg
10倍濃縮
・ブラジル産赤プロポリス、超臨界抽出方法
・シソの実油、サージ種子油など配合
B社・ドイツで90%以上のシェアを誇るレホルム食品
・産地が異なる色々なプロポリスをブレンドし、フラボノイドが5~6%と豊富
・数年間かかる特許製法
・残留農薬や重金属など多数の有害物質を検査
・GMP基準の工場で製造
NO社600mgアメリカ製、サプリメントの有名企業
M社800mg・アルコール、水、超臨界の抽出法を混合
S社・植物の種類はアレクリンとユーカリ、ブラジル産
・アルテピリンC 、p-クマル酸 、スーパーオキシド消去活性(SOD) の量を表示
有名なメーカーのもの、濃度や成分に特徴があるもの、購入しやすい価格のものが売れています。
そのほかプロポリスキャンデーやプロポリス歯磨きも売れています。